はじめての大きな買い物!

私の愛車は、社会人になりたての時に購入した車です。

どんな車種が販売されているのかも全く知らず、ただ単純に「ピンクの車に乗りたい」とだけ漠然に思っていました。
いろんなディーラーに足を運ぶのは大変だからと友人が連れて行ってくれたのは中古車販売会。
その中で一瞬で虜になったのが今の車種でした。
ただ、その車の色はパープル。私が希望するピンク色ではありませんでした。

そのまま友人がその車を販売しているディーラーに連れて行ってくれ、ピンク色が販売されている事を知りました。
その瞬間に「これにする!これに乗りたい!」と即決。

「一番最初に乗る車は絶対忘れられない車になるから、新車で買って長く乗りたい」などと言い出し、
薄給の新入社員にも関わらず、中古車でも新古車でもなく新車購入に踏み切りました。

100万を超える買い物は初めての事だったので、判を押すときには手が震えたのを今でも鮮明に覚えています。

ローンの支払いに苦しくなった時期もありましたが、新車購入した事は全く後悔していません。
「自分だけのもの」にはとても価値があるものだとわかりました。

私が社会人になってから全ての時間を共有してきたこの車には並々ならぬ思い入れがあります。
けれど時間が経つのは早いもので、もう10年を迎える時期。
買い替えの話が上がる年数になってきました。
思い出を振り返りながら、さよならのその日まで今まで通り大切に乗っていきたいものです。

トラック買取

旧型の車

R32のスカイライン、フェアレディZ32をすっかり見かけなくなってしまった。新しいZはよく見かけるが個人的に好きななのはZ32そしてさらに古いZ31である。スカイラインに関して言えば新旧そろってほとんど見かけなくなった。旧日産プリンス系の車は良くも悪くも若者に注目されていたのに今となってはおじさんの車になってしまった感がある。値段も高く、普通の20代なら新車で買うことはできない。

GT-Rなんて逆立ちしたって買うことはできない。どうしてこうなった?古い型の自動車を、今の新車として安く売ることはできないのだろうか。R32を永遠に乗り続けたい、RX-7を死ぬまで乗り続けたいと豪語している友人がいるが、別に4年ごとにモデルチェンジしなくても軽トラックのように殆どそのままの姿で売り続けることもあって良いと思う。

実際問題として86なんて今でもよく見かける。その後継の車が既に発売しているのに、それでも旧型にこだわる人がいるのである。仮に今の技術でR32(GTS)を作って売ったらいくらくらいになるのだろう?当時250万円ほどだったように思うが、100万円くらいにはならないのだろうか?100万円だったら今の若者が買うかも知れない。でも部品の共通化が難しかったり大量生産できないから、かえって高くなるかな。

ミニバンランキング|2014年人気のミニバンを比較!